2009年03月08日

すごい職人わざ

第二段すごい。


まったく関係ないネタですが、すごいものを目撃したので・・!

ころころ車に空き缶をここまで載せるとは!
posted by 初藤 at 23:55| 日記

真ダコ続き

真タコ
(分かり易いように写真再UP)
 
昨日はサーバーのメンテで時間が無く書けなかった事を・・・・・・・
 
雄と雌の違いは昨日書きましたよね!
 
今日はアフリカ蛸と地蛸の見分け方?(ちょっと違うかも)を書きたいと思います。
 
写真向かって左側と右側色がはっきり違いますよね!
 
左側のような色のものをアフリカ、右側を地蛸と見分ける方が多いと思いますが・・・・・・・
 
 
実は両方地蛸ですexclamation×2 

私も最近までは色の違いで見分けてましたが実は色は付けてるのです。

通常アフリカの蛸はミョウバンを入れて茹でます。

そうするとあのように真っ赤に茹で上がるそうです。

地蛸はどうか・・・地蛸は金茶と言う染料で色付けるそうですあせあせ(飛び散る汗)

私はてっきり地蛸は茹でるとあの色になるものだと・・・・・たらーっ(汗)

確かに日本料理のなかで茶ぶりと言う蛸の下ごしらえが有ります

これは番茶で茹でて蛸の茹で上がりの色を良くする為に行います。

おそらく日本にアフリカの蛸が大量に輸入されてきた時に国産の物と

違いが分かるようしたのかと。(さだかではない)

では写真の蛸は何故地蛸なのに色が赤いのと茶色があるのか・・・・・

じつはこの蛸の荷主は普段はアフリカ専門に作ってますが地元で捕れる

地蛸も少し作ってまして、それ用にいちいち茹で水を替えてないからだそうです。

だから地蛸でも値段は安くして売っているらしい。

では一匹は何故茶色なのか?

それは死んでいる蛸を茹でるとミョウバンでゆでても赤くならないからです。

蛸って難しいですね〜わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)




 
 
posted by 初藤 at 15:41| 日記

本日の吉野家

吉牛32
「本日の吉野家三十二杯目」
posted by 初藤 at 14:13| 日記