2009年04月04日

今日のウイダー

私が森永の「ウイダートレーニングラボ」に通っている事は前に書きましたよねわーい(嬉しい顔)
 

トレーニングラボ
 
なので今日からタイトルを変えました。 
 
今日は下半身の日
 
足のトレーニングはあまり好きじゃないし
アキレス腱が弱いので常に軽めたらーっ(汗)
 
バックスクワット(ハーフ気味で)
60×6
80×6
90×6
100×6
105×6
 
SLDL
80×8×3
 
レッグEX
32×8e×3
 
レッグカール
23×8e×3
 
カーフレイズ
56×8×3
 
全体的に軽めにやった頑張るとすぐにアキレス腱を痛めるのでわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
 
katsu
 

posted by 初藤 at 17:15 | TrackBack(0) | トレーニング

お酒がもたらす「楽しさ」のヒミツ

こんな感じで→a
お花見などですでに盛り上がっている方ビールぴかぴか(新しい)
これから盛り上がる方、今日も多いのではないでしょうか。
 
お酒を飲むとなぜ楽しくなるのか、盛り上がるのか。
 
これまでは、アルコールによって脳がマヒするからだ、と捉えられてきました。
しかし、今は少し違った作用がわかってきているそうです。
 
お酒を飲んで楽しい気分になるのは、
脳内で ドーパミン が分泌されるため だそうです。
ドーパミン とは、何か興味のあることをしている時など
「楽しいるんるん」と感じる時に分泌される脳内物質ですが、
それがアルコールによっても分泌されるというのです。 
また、同時に 気持ちを平静に保つ脳内物質 の働きを抑えるため、
気分は盛り上がっていく一方わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印) 
 
他にアルコールは、 セロトニン の分泌も促します。
セロトニン とは、不安・恐怖などの感情を抑え、気持ちを落ち着かせる脳内物質。
 
つまり、アルコールには
楽しい気分を盛り上げる と同時に、ストレスで緊張した心身をリラックスさせる
という2つの働きがあると考えられるのですぴかぴか(新しい)
 
今夜もビールでドーパミンをいっぱい出して、楽しんでください揺れるハート
でも、飲み過ぎは逆効果ふらふら
お決まりのセリフですが、お酒は「ほどほど」に…
 
teru
 
posted by 初藤 at 16:56 | TrackBack(0) | ホテルハイマート

貨物列車の引き込み

線路跡
写真は築地市場内の鮮魚セリ場付近。
 
築地の建物はこのように扇状に配置されています。
 
昨日書いたように貨物船から直接水揚げされる他に貨物列車での
 
輸送手段がありました。
 
その為に列車を直接市場内に引き込んでいたためこのような扇状になっているわけです。 
 
現在の汐留の場所には日通の汐留駅がありそこから引き込み線で
 
朝日新聞社の横を通り青果門あたりから市場の中へと線路は続いてました。
 
私の小さい頃は芝浦に水揚げされた物を築地に運ぶ為の線路が岸壁沿いにあり
 
朝から大勢の荷揚げ人足で賑わってました。(現在のレインボーブリッチあたり)
 
その貨物列車などは私達の遊び場でよく乗せてもらった思い出があります。
 
今では危険なんで有り得ないでしょうがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
 
katsu
 
 
 

posted by 初藤 at 12:49 | TrackBack(0) | 日記

本日の吉野家

吉牛59
「本日の吉野家五十九杯目」

KATSU
posted by 初藤 at 10:20 | TrackBack(0) | 吉野家