2009年04月14日

散髪かな…

うちにはぬこが二匹います猫

ソックス
こちらがアメショウの「ソックス」名前の由来は初めて我が家に
来たとき靴下入れの籐の篭で寝ていて私が靴下と間違えた事からです。
 
そしてもう一匹は「コテツ」

前
元々は野良猫でしたが横浜の野良猫を保護して里親を探したりしている
NPO団体から頂いたぬこです。
野良だったせいか未だにビクビクしながら生活しています。
 
 
この「コテツ」この時期になると抜け毛が凄く朝になると
家のあちらこちらに毛の塊が落ちていて掃除が大変なのですあせあせ(飛び散る汗)
 
だから・・・・
 
 
毎年・・・・
 
 
こうなります・・・・
 
 
 
後

 

後2
顔以外は一分刈りですわーい(嬉しい顔)
チョットかわいそうな感じもしますが仕方ないですな〜。
 
katsu
 

posted by 初藤 at 20:41 | TrackBack(0) | 日記

今日のウイダー

ウイダー
本日は背中のトレーニング
 
ベントオーバーロウ
85×6×3
 
ベントオーバーロウ(逆手)
90×6×3
 
ラットプルダウン
86×8×3
 
シーテッドロウ
65×8×3
 
ワンハンドロウ
44×8e×3
 
ケーブルベントオーバーレテラルレイズ
10×8e×3
 
今日はまぁまぁ納得の出来る内容でしたわーい(嬉しい顔)
 
katsu
posted by 初藤 at 20:14 | TrackBack(0) | トレーニング

かわいいヤツ 2

リラクマ
リアルリラックマわーい(嬉しい顔)
でかいひらめき
けど、かわいい揺れるハート
カメラを向けたらポーズをとってくれた、サービス精神旺盛なリラックマでしたるんるん

蒲田駅前にて

teru
posted by 初藤 at 14:51 | TrackBack(0) | ホテルハイマート

八丈島

鰹にはとり方や輸送手段などの違いで呼び方が結構違います。
 
有名なのは土佐の一本釣りですが私たちの中では
日戻りケンケンの方がいいとされています。
 
理由は色々ですが、一本釣りは投げるので身割れしてる事が良くあるからです
ケンケンは延縄なので身割れが少ないとか・・・。
 
輸送手段ですが日戻りと言うの暗いうちから出港して近海の漁場を目指し、夕方までに戻ってくる鮮度のよいものを指します、だから日戻りのケンケンがいいとされます。
 
そのほかに航空便なんてもありますがそれはまた今度。
 
今日紹介したいのは八丈島の「樽かつお」
 
文字どうりこんな感じで送られてきます。
 
 
樽カツオ
八丈島は東京からも近いし高速の漁船でくれば
鮮度はどこの鰹より良いですね。
 
築地でも樽鰹は少し高めですが最近は先ほどの航空便など多様化してますので
一概にどこが良いとは言えないところもありますがね。
 
katsu
 
posted by 初藤 at 12:51 | TrackBack(0) | 素材関係

本日の吉野家

吉牛69
「本日の吉野家六十九杯目」

KATSU
posted by 初藤 at 09:58 | TrackBack(1) | 吉野家