2009年04月04日

貨物列車の引き込み

線路跡
写真は築地市場内の鮮魚セリ場付近。
 
築地の建物はこのように扇状に配置されています。
 
昨日書いたように貨物船から直接水揚げされる他に貨物列車での
 
輸送手段がありました。
 
その為に列車を直接市場内に引き込んでいたためこのような扇状になっているわけです。 
 
現在の汐留の場所には日通の汐留駅がありそこから引き込み線で
 
朝日新聞社の横を通り青果門あたりから市場の中へと線路は続いてました。
 
私の小さい頃は芝浦に水揚げされた物を築地に運ぶ為の線路が岸壁沿いにあり
 
朝から大勢の荷揚げ人足で賑わってました。(現在のレインボーブリッチあたり)
 
その貨物列車などは私達の遊び場でよく乗せてもらった思い出があります。
 
今では危険なんで有り得ないでしょうがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
 
katsu
 
 
 

posted by 初藤 at 12:49 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28212187

この記事へのトラックバック